「親と出した、ひとつの答え」新潟市江南区・T様邸

→さらにご覧になりたい方は「heat」バックナンバーをごらんください。


新潟市江南区 T様邸

アサヒアレックスの社員である旦那さまが、自ら設計を行った住まい。きっかけは、実家の老朽化を親から相談されたこと。

「両親とは別々に暮らしていて、同居する予定は無かったのですが、いろいろ相談を受ける中で、それじゃあ2世帯住宅を建てようということになったんです。両親からもリビングを中心に『動きやすくて生活が楽になった』、『生活スタイルがみんなバラバラなので、玄関を分けたのは気を使わなくてもいいね』など大変喜ばれています」。
やはり家も人づきあいも末永くを関われるものをおすすめします。

 

 

>アサヒアレックスに関連の写真はfacebookでもご覧頂けます。