「さまざまな困難をプラスに変えて」新潟県柏崎市・H様邸

→さらにご覧になりたい方は「heat」バックナンバーをごらんください。


新潟市柏崎市 H様邸

「家づくりのキッカケは中越沖地震でした。実家の目の前にある築60年の古民家に住んでいたのですが全壊判定になってしまったんです。実家に同居していましたが、生活スタイルも異なるため家を建てることにしました」。

ご主人が家づくりをするにあたって一番苦労したのは、敷地のカタチでした。狭小な上にユニークなカタチですから、慎重に進めさせていただきました。ご主人からのテーマは「限られた土地でいかに広く、機能的で暮らしやすくてカッコイイ家」。2階をリビングにすることと天窓をはじめとする窓を大きく確保することで非常に明るく開放的な空間になりました。

 

>アサヒアレックスに関連の写真はfacebookでもご覧頂けます。